今年はもうストーブをつけましたか?」

美瑛・色彩の丘 10/8


今朝、地元のTV局だと思うんだけど。
「今年はもうストーブをつけましたか?」

これはたぶん、南の地域の方には、なに?かもしれない。

ストーブをつける=暖房を入れる
と、同義語です。

今の時代、ストーブだけじゃなく、セントラルヒーティング、エアコン、
はたまたクラシックに薪ストーブなどなど、色んな暖房器具がある。

けど、言葉として「ストーブつけた?」が、今も健在(^^)
ヨイケドネ。通じるし。

ちなみに、ストーブ派は、ストーブ自体は、年中設置してます。
はずしてどこかに収納ということはない。
あるのが当たり前。という暮らし。

使わないでいるのが、4か月ちょっと。みたいな地域なので。

冒頭の、「ストーブつけましたか?」は、
補助暖房ではなく、本格暖房という意味でもある。

ハンディタイプのガスストーブ、電気ストーブは、
もう、とっくに使用してる時期だから。

だけど、室内全体をあっためる本格暖房を始めましたか?
という意味で使ってるみたい。

これも、北海道全域で、時期が異なる。
はじっこの稚内や根室では、夏でもストーブつける日があるし、
札幌の高層住居群では、日があたるのと、あったかい空気が逃げないので、
まだしなくても…みたいにね。

ようやく「汽車」じゃなく「電車」って言うのに慣れたのはナイショ。
イェイ♪

この秋も、正常元気でゴー♪今日もポジティブでゴー♪

タイトルとURLをコピーしました