今日も、やわらかアタマで、たっぷりと楽しんでゴー♪

 美瑛で。白いクジャク♪


お茶のお点前。
日頃にはない動作と手順だけど、いつからこのスタイルなのか、
洗練されて、シンプルで、無駄がない動きだなあと、
お茶を習ってた昔は思ってた。

なにも足さない、なにも引かない。そういう動き。

道具を茶室に運び込んで、座ったら、
あとは、シンプルな動作で、お茶をたてていく。
手順どおりにやってく。なにも無駄がない。

ところで。これの落とし穴が。
この手順でなければ、抹茶が点(た)てられないと、脳が思い込む。
そして。

その昔、友人宅に招かれて、ポットのお湯で
抹茶をテーブルで点(た)てて、飲ませてくれた。
ああ、これでも良いんだと、目からウロコ。

和室でするお茶のお稽古。
普通の家庭の椅子とテーブルを囲んで、談笑しながら、
抹茶を点てて、普通のお茶菓子食べて、楽しむ方法。

そうか、これもあるんだと、ちょっと目からウロコ。

抹茶じたいは、ふつうに、ふんだんに手に入るし、
茶筅も普通に手に入る。

Mさんが、テーブルで点ててくれた抹茶を、
友人と楽しんだ日もあった。美味しかったなあ~(^^)

楽しみや、その方法はいろいろある。
今日も、やわらかアタマで、たっぷりと楽しんでゴー♪

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました