冬の暮らしが始まった。雪が降ると、そう思う

 ちょっと前の景色♪


旭川は、雪かきのシーズンに入った模様。
エネチェックの「いつもの時間にかける電話」が、冬季は通用しないので、
何度か、チャレンジしてみてね。

雪かきは、朝とか昼とか夜とか、時間に関わりなく、「今だ!」で行う。
一日、2度でも3度でも行う。もっとのことも。
雪が溜まれば、作業量がとても大きくなる、多くなるので、
一度だけでなく、何度かに分けて行うこともしている。

まあ、こういうのも、生活の一部。
雪かきしながら、あっちへこっちへと、行ったり来たりするので、
短距離とはいえ、かなり歩いていると思う。

実際、とても汗をかくので、家に入ると、速攻で着替える。
これも生活の一部。冬は、身体を冷やさない。
雪かきの日は、洗濯物が増えるけど、
これも生活の一部。乾いたものを着るのは大事。

ちょっとずつ、冬に慣れていく。歩くのも、慎重に歩いている。
北国育ちだけど、慣らしながら暮らす。
これも生活の一部。

雪かきがない集合住宅の暮らしを選ぶ人もいる。
何を選ぶかも自由。
地球生活、選ぶ自由がある。

菌君達は、冬でも夏でも、必ずどこかにいて、絶えることなく過ごしてる。
それも考えたら、すごいことだよね。
気温差にも勝って、ちゃんと連綿と生き続けてるんだもん。

意思があるのかな。どうなのかな。冬でも雪の下でも生存してる。
もちろん、色んなイキモノ達もね。鳥も虫も植物も。
その中に、ホモサピもいるって話だね。

雪が音を吸い込んで、ちょっと静か。
そういう時期でも、元気でいこう(^^)
宇宙エネルギーたっぷりで!

今日も、宇宙エネルギー使いまくりでゴー♪今日も安全無事でゴー♪

平穏な状態が、早く戻ってきますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました