室内で動く方法、あれこれトライ♪

 太陽さんが元気!


予防法のひとつに、集団をさけるというのがある。
感染防止を考慮しての話。

ところで。家の中にいて、じっとしてると。
あらら。筋力の低下とのバトルが勃発。

通常の通勤、通学も、かなりの運動なんだよね。
液の階段の上り下り、会社や学校までの通路を歩くことが。

それなしの生活が、イキナリ!という話も、ちらほらと。

この時に思い出すのが、「ターミネーター2」
主要人物、サラ・コナーは、捕らわれの狭い部屋で、
懸垂をして、筋肉を鍛えている。
なので、首尾よく脱出後に、すぐに走って逃げている。

アジアの女子に、これができるかしらと、
映画の設定ということを忘れ、本気で思ったその昔。
どんな環境でも、動くことを実行できるかもしれないなあと、
映画の後で、そういう思いが強く残った。

座ってパソコンしながら、びんぼうゆすり。
この単語自体が、今は「ジグリング」と、別の言葉になってる。
なんと、下半身の血の巡りを高めるそう。
健康効果が、色々とわかってきたそうだ。

家でのパソコン作業時には、ぜひどうぞ(^^)
宇宙エネルギー流しながら♪
色々と条件設定もして。
おもしろがってやってみよう(^^)イェイ♪

タイトルとURLをコピーしました