家庭平和のためのひとつの考えかた♪

 上野ファームで。


以前、こういうエッセイをみかけたので(^^)

>妻である自分の仕事で遅くなり、帰宅したら。
>夫によって、洗濯物が取り込んであり、たたんであり、
>子供にご飯を食べさせて、お風呂も入れて、
>寝かしつけるところだった。

>洗濯物のたたみかたや、あれこれは
>自分の方法と違っていたけど、
>すごくうれしかった。

というような内容でした。by 和田明日香さん

いつもの家事のメインは妻だけど、代打がいる。
というのは、安心のひとつだよなあと、思ったので。

なにもしないで、夫が子供と、いつまでも妻の帰りを待つ。
というパターンも多い。

けれど、家の中の莫大な作業は、夫も妻も両方が
できることで、「平和」が保ちやすい。

昔は、妻がやるのが当然という価値観で、
夫は家の中のことはしなかった、なんていう方も多いけど、
なんにでも、改革は起きる。

今の時代は、ジェンダーフリーが叫ばれている。
暮らしの中にも、これが入ってきてる。

できる方が、できることをやっていく。
これは、家庭平和にも、つながってくんだよね(^^)

誰だって最初は初心者。妻の家事だってそうだ。
いっぱい失敗して、いっぱい乗り越えている。

できることが増えてくのって、楽しいしね♪

さあ、イロイロトライしていこう♪
宇宙エネルギーたっぷりでね(^^)

平穏な状態が、続きますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

 

タイトルとURLをコピーしました