日々の鍛錬だから、「これくらい」の能力が発達するんだよね♪

   雪があってもなくても、外が好き♪


料理をする時の調味料の分量。これも、ひとにより、さまざま。

料理教室や料理本では、前もって量ることになっている。
どの料理でも。〇〇を、大さじ1とか、1/2とかね。
でも、0.25とか0.88とか、ほんとは微妙なんじゃないかな(^^)

実際に作る時は、目分量というのが多い。
ワタシの周りの人に聞いても、こっちが多い。
教室では量ったけどね。

では、なぜ目分量になるのか。
量るのがメンドウというのはおいといて。

レシピは、レシピを考案した人の味の好み。
なので、味が薄いかもしれない、濃いかもしれない。
万人に合うとは限らない。これは、大きな要素。

そもそも、調味料だって、色んなメーカーがあるし。

プロが調味料を量るのは、大さじとかではなく、
調理道具である「おたま」、みたいなことが多いなあと、
料理関係の番組を見てて思った。

これも日々の鍛錬だから、「これくらい」の能力が発達するんだね。

おそば屋さんでは、手で持っただけで、〇〇グラムとわかり、
ざるに載せている方もいた。どのざるも誤差の範囲でのせてる。

ニンゲンの感覚って、実はすごいと思ってる。

目分量で塩や醤油を投入。
目分量って、最初から沢山は入れない。
薄い場合は、足せる。濃いと・・・。

こういうのも、日々のレッスン、お稽古。

新生活で、料理と直面する方もいるかな。
やってみるのは、脳トレ。
いつでも役立つスキルになるのさっ♪イェイ♪

宇宙エネルギーたっぷりで、今の時代を生き抜いていこう。
もちろん【マルの範囲で】ね(^^)

宇宙エネルギーたっぷりで、今日もポジティブでゴー♪

平穏な状態が、早く戻ってきますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました