植物も、ほんと、多彩。すごいよね♪

 上野ファームで。バラ♪


「植物は、遠くに種をとばす、運んでもらう。
その理由は?」

「子どもと楽しむ草花のひみつ」 by 稲垣 栄洋(いながき・ひでひろ)さん

>ひとつには、分布を広げるため。生活範囲を広げるために。
>実は、もうひとつ大事な理由が。

>それは、子どもたちを親植物からできるだけ離すため」

植物は動けない。親植物のそばに種が落ちたなら。
脅威となるのは「親植物」。

親植物が葉を茂らせる。日陰となって発芽ができるかどうか…。
親植物が根を張っている。栄養も水分も種や幼生に回ってこない。

さらには。親植物からは、他の植物の生成をじゃまする成分が。
これは、自分の子どもである種や幼生にも影響したり。

なので、種は遠くに飛ばす、運んでもらう。
これも生存のために。自分の種類が長く生存するために。

どうやって、こういうしくみができたんだろう?

偶然だとしても、後に、色んな植物が、こういう選択をしてるからには、
なにか、あったのかな~と、想像を(^^)

やればできる。でも、どうやって?って常に思うのは。
地球生物の多彩さに、驚くことが多いから。
形状だけでなく、性質もね。

目に見えるものなんて、ほんのわずか。
それが地球。
けど、目に見えなくても、色んなイキモノがいる。
それが地球。

互いに切磋琢磨して、おりあいながら生きている。
それが地球なのかもしれない。

今日も宇宙エネルギーたっぷりであそんでゴー♪

今日もポジティブでゴー♪

平穏な状態が、早く戻ってきますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました