着倒すまで着る。これもエコに違いない♪

 出先で。少し前。ダリア♪


先日、友人達と。
>自分のサイズや体形に合った服がない。
>こんなに沢山の服が売られているのにね
という話になった。

身長が150センチ前後と160センチ前後では、
ウエストの位置も、着丈の長さも違う。
おなおしすると、デザインが変わる場合も。

平成の女性は、160センチ~170センチくらいかな。
けれど。
昭和前期の女子達は、140~150センチ。
昭和後期の女子達は、150~160センチ。
主に栄養状態と住環境によるもの。という説が。

もちろん、平成女子だって、色んな身長差がある。
あったりまえだ。みんな、違うもの。

そして身長が高いチームも、着るものには苦労するそうだ。
サイズもデザインもね。

着る物によって、若々しく見えたり、ステキに見えたり。
そう、着る物は、自分の気分を上げてくれるアイテムのひとつ。

100歳になった時に、ウエディングドレスを着て記念写真を撮る。
それには賛成(^^) 今どきのは、デザインもサイズも豊富。

だけど、100歳の方が、その方の20歳の時の洋服を着られるかというと、
難しいのではないかな。服が古いからということではなくて。

20歳と100歳。身長と体重が同じだとしても、体形が違っている。
そう。一番は腕まわり。これが違うのだそう。

今の服は、腕回りがきつくて・・・と友人達は言う。
なので、手持ちの服で、着やすいものをずっと着てると言う。
買いたくても、着やすいものがないなんて。なんだかな~。
みんなで、うなづく。
需要と供給のミスマッチ。なのかもね。

着倒すまで着る。これもエコに違いない。
宇宙エネルギーたっぷりで、着倒すのも、面白いかも♪
イェイ(^^)

平穏な状態が、続きますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

 

タイトルとURLをコピーしました