自分の性質に合った方法で、内容で、目的に近づく

 出先で。シクラメン♪


とあるA君の話。毎日5時間勉強してるのに、なかなか通らない試験が。

>5時間でだめなら、10時間やらなきゃ
と、誰かが言う。そうかな、でも、やってみようと、10時間勉強する。

それでも、なかなか通らない。
>10時間でだめなら、15時間やらなきゃ
と、誰かが言う。そうかな、でも、やってみようと、15時間勉強する。

それでも、なかなか通らない。
>15時間でだめなら、20時間やらなきゃ
と、誰かが言う。そうかな、でも、やってみようと…、以下同文。

で。念願の試験では、ぐっすり眠ってしまいましたとさ。

みたいなこと、あるかな?あるよね。
これは、〇〇時間勉強すれば試験が通るという思い込みが初めにある。

時間を多くすればイイってことじゃない場合がある。
だけど、なんでか、勉強時間が多いほど、目的に近づけると思い込む。

試験を通るためには、どういう攻略方法があるか。問題の傾向は。
そういうことだって、試験には必要。
それから。脳の元気のために、栄養も睡眠も運動も必要。

A君が通らない試験、B君はあっさりとクリア。

「君はどんな勉強をして試験に通ったの?秘密でもあるの?」と、A君は聞いてみた。

「え、秘密なんてないよ。授業を聞いてただけだよ。試験は授業と教科書から出るし」

「それだけで試験を通ったの?他にも勉強してたんじゃないの?」と、A君。

「え、だって家に帰ったら、やりたいこと、いっぱいあるし、することあるし。
勉強に使う時間は、学校の授業時間だけだよ」と、B君。

実は、A君は、たっぷりと時間をかけてはいたけど、ものすごいスローペースだった。
ペースが遅いだけじゃなく、ページをめくってはいるけど、中身が頭に入ってこない。
机の前に座り、教科書を開いている自分が好きだったけどね。

そう、実際には、あんまり勉強してなかった。時間は、たっぷりあるしね。
勉強時間は長いけど、集中力は、そう長くは保てないしね。

目的達成は、時間をかければイイってわけじゃない。
自分の性質に合った方法で、内容で、目的に近づくということが、
クリアするためには、最短だったりも。

ひとりひとり違いがあるし、自分に合った方法で、クリアするのは、ありさっ♪

宇宙エネルギーたっぷりで、あそびもしながら。勝つぞ♪

今日も、宇宙エネルギー使いまくりでゴー♪今日も安全無事でゴー♪

平穏な状態が、早く戻ってきますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました