葉を落とした樹々に、 空気中の水分が集まり、凍って、真っ白な枝になる現象





近郊で見かけた樹氷。氷の花ですね~♪キレイ♪


今日は、ちょっと冬の景色を。写真は、ブログに載せてますよ~♪見てね(^^)

少しでも太陽さんが出ると、室内はあったかい。
もちろん、家の中でも寒暖差があるけどね。
だけど、太陽さんが出ると、冬でも北国でもあったかいのは事実。
外気温とは別。

先日、友人と出かけた先で、とても美しい光景を見た。
それは地元民では樹氷と言う現象で、葉を落とした樹々に、
空気中の水分が集まり、凍って、真っ白な枝になる現象。

これは雪ではなく、霜(しも)、つまり氷です。氷の結晶、氷の花ってかんじ。

川べりで、よく見られる現象。そう、水が必要。

この日の出先で、よくよく観察すると、
あ、キレイ♪という樹々のそばには、小川や用水路があった。

ワタシはこれを見ると、今朝はだいたいマイナス〇〇度だなと見当がつく。
ダイヤモンドダストでも、見当がつく。

地元民、あるあるかもしれない。

毎日見られるってことでもないし、毎日だったら、寒すぎる(笑)
だけど、寒いからことの美しい光景、あるんだなあと思う。

これからが冷えの本番になってくる。
寒さにも勝って、正常元気でゴー♪

宇宙エネルギー流しながら、今日も楽しいことを楽しんでゴー♪

今日も、宇宙エネルギー使いまくりでゴー♪今日も安全無事でゴー♪

平穏な状態が、早く戻ってきますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

 

タイトルとURLをコピーしました