表現のしかたひとつで、内容が広がってくという話

 出先で。大きなケシ♪


先日、ちょっと面白かった話。
なにかと言うと、情報の伝え方。
そう、表現のしかたひとつで、内容が広がってくという話。

「ワタシ、キッチンのシンクに洗い物がたまるのはイヤなの。
常にきれいにしておきたいの」と、Aさん。

この情報だと、Aさんは、きれい好き。
そして、洗い物がたまるということは、料理好き。
と、この情報をもとに、Aさんに対し、イロイロと想像してく。
聴いた側はね。

ところで。Aさんが言ってるのは、【シンクを常にきれいにしていたい】。
料理が好きだとは、ひとことも言ってない。
そう、料理と後片付けをセットで結び付けてるのは、
聴いた側のひとの方。

Aさんはシンク内がきれいになってるのは好きだけど、
洗ったものを食器棚に、しまうのは好きじゃない。
実は、なるべく洗い物が出ないようにしてる。料理もたまにだけ。

けれど、そういう風には聞こえない表現をしてる。
おっとな~(笑)

Aさんは、うそは言ってない。
シンクは、たいていきれいな状態。
ただ、なぜきれいなのかについては、語ってないし、
シンク周りのことも、語ってない。

洗ったままのお皿が、水切りかごに入りっぱなしでも、
気にならない。
Aさんが気になるのは、シンク内だから。
シンク内に、物があるのが、好きじゃないから。

と、情報って、色んな表現と受け取り方がある。

身の回りにも、こういうことって、あるかもしれないね。
と、今日の脳トレです~♪イェイ(^^)

今日も宇宙エネルギーたっぷりで、ポジティブでゴー♪

平穏な状態が、早く戻ってきますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました