雪かきする時は、全身の筋肉君達がつながって、助け合ってねと行う。

 旭山動物園で。冬のライオン♪


天気予報と実際の状況が異なることが多いのが冬。
毎日、曇り又は雪マークの予報だけど、ちょっと晴れたりがある。
そういう時は、できるだけ外に出る。

お日様浴びるのもそうだけど、脳にも、ほら、青空だよと、見せている(^^)
雲の多い空でも、ぽっかり青空が出てて、眺めてると落ち着く。
こういうのも、暮らしの一部。

昨日は低めではあったけどプラス気温だった。庭の雪の山が、ちょっと低くなった。
目には見えないけど、溶けてるんだ。すごい。

雪のシーズンは、夏と同じくらい洗い物が出る。
なんたって。雪かきは、ものすごく汗をかく運動なので。

防寒着で対策してるのもあるけど、雪かきは動く。
動いて少しすると、汗が出てくるのがわかる。

作業を終えて室内に戻ると、速攻で着替える。なにもかも。
ここで、のんびりはしない。躊躇なく着替える。

着替えてもまだ汗が止まらない時もあるけど、その時はその時。
冬は、濡れたものを着たままにしない。これも安全対策。

冬は室内暖房で洗濯物が乾く。しかも室内の乾燥対策にもなる。

雪かきする時は、全身の筋肉君達がつながって、助け合ってねと、
宇宙エネルギー流しながら、行っている。
腕だけ、腰だけでやると、負担がかかるので。

ヒモトレのヒモを使う日もあるけど、脳内で行えることも♪
なんだって、練習と訓練と。できる範囲でね。

雪かき。続けてると、遠くに飛ばそうと思った雪が、手前や足元に落ちる。
この時点で、途中でも止めて家に入る。
あとちょっとで、キレイになるのは百も承知だけど、
「身体からの疲労のサイン」を見逃さない。

それ以上やると、気分は良いけど、身体が悲鳴をあげる…かも。

日本各地で雪が降ったとニュースで。雪との付き合い方も、
その土地ならではの方法があるよね。

そういうのも、伝え合いながら、普通に普通に生活を。
宇宙エネルギー流しながら(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、熱を作る身体にしてゴー♪あったかくしてゴー♪
今日も、宇宙エネルギー使いまくりでゴー♪今日も安全無事でゴー♪

タイトルとURLをコピーしました