50年、歌い継がれる歌があり、輝きを保つ歌がある

 北彩都ガーデン♪太陽さんと、うろこ雲♪


「やさしさに包まれたなら」by ユーミン
1976年のアルバムに収録されたとネットで検索。
映画の「魔女の宅急便」で、聞きなじんだ方も多いかな。

どの言葉も、今も通じる。この歌を聴いて目の前に光景が広がる。

言葉移り。流行り言葉が多い文化。言葉が変わるし、
道具も変わってくると、あれ?と思う表現になることが。

たとえば。
>ダイヤル回して…
とあるのは、「電話」をかけるのがダイヤルを回す時代だった頃の話。
>チャンネル回せば…
とあるのは、TVがリモコンではなく、本体にチャンネルがあった時代の話。

令和の歌も、50年後には、なんのことなんだろう?になるかも。

50年、歌い継がれる歌があり、輝きを保つ歌がある。

「時代」by 中島みゆき
1975年発表。今聞いても納得の歌詞だし、千年後でも、マルだと思う。

変わらない暮らしの、変わらない気持ちが歌になっていると、
それは、ずっと歌い継がれていくのかもしれない。

「上を向いて歩こう」のレコードを持ってる人はいなくても、
たいていの人が聴いたことがあり、歌おうと思えば歌える。
「翼をください」も、そうかな。
そういう歌がある。

50年たっても、100年たっても、歌い継がれる歌があるっていいよね(^^)

と、今日はこれらの歌をBGMに、雪かきかな(笑)
宇宙エネルギー流しながら、今日も楽しいことを楽しんでゴー♪

今日も、宇宙エネルギー使いまくりでゴー♪今日も安全無事でゴー♪

平穏な状態が、早く戻ってきますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました