4/15日の脳トレの答え、こういうストーリーは、いかが

 まったりするアザラシ♪


4/15日、昨日の脳トレは、これですね。↓

>モノに部屋を乗っ取られてる。というSFを思いついた。
~~~~~~~
>いつのころからか、色んなモノ達が、意思を持つ。
>あからさまな意思ではなく、ほんのわずかな意思。それは。
>「ずっとここにいさせて」
~~~~~~~

お題は、突然やってくる。答えはきっと幾つもある。
ワタシはワタシで考えた。

まず、第一に。モノを増やすのを中断する。
忘れがちですが、今は真っ先に、これが大事。
増やしながら減らすというのは、もっとあとで。

モノは「ずっとここにいさせて」と、意思表示してる。←これが今回のメイン。

モノが少ない時は、その意思表示の量も少ない。
これが増えてくると。意思表示の全体の量が増える。

そして今は、冒頭にあるように、部屋を乗っ取られてるというくらい、
部屋中にあるモノが、膨大な量の意思表示を。
「ずっとここにいさせて」の大合唱を。

ニンゲン側は、「いて、いいよ」とOKしてきた。
もう用事もないし、出番もないけど、量が少ない時には、どうってことなかった。
だけど。今は。

ニンゲンが追い出されようとしてる。モノが占領してる。
「その理由」は、なんだ。

「モッタイナイ」「まだ使える」「気に入ったから買った」「貰った」・・・。
というのは、脇に置いておきましょう。

今回の理由は、モノ達の「ずっとここにいさせて」の大合唱に、
押されまくってたっことだから。そして。
【どうすれば、勝利できるか】ってことなのさ。

これね。聞こえてるのは、持ち主のニンゲンだけかも。
例えば友人に、「ほら、聞いて」って言っても、「はて?」かも。
この「はて?」という友人に、がんがん減らしてもらう。

だって、その友人には「ずっとここにいさせて」が届いてなくて、
あくまでも、用事が終わったモノにしか過ぎないから。

価値感という話でもないので、友人は、気軽に言う。
「ずっとおいといたんだから、もう気が済んだででしょ。
これらのモノに、バイバイしてもいいんじゃない」

「だって、ずっと大事にとっておいたんだよ…」と、抵抗~。

「いやいや。使ってこそ価値が出てくる。しまってるあいだに、
モノだって古びちゃうからね。流行も価値観も変わってしまうしね」

「お金も時間もかかったんだよ…」と、抵抗~。

「大事なのは、今の自分とこれからの自分だよ。
今の君は、モノ達の”ずっとここにいさせて”に勝てる君なんだよ!」

というふうなストーリーになりました。
そう、相手より自分の方が強い。
なので、勝つ!

皆さんは、どんなストーリーを考えましたか?
イェイ♪今日も安全無事でゴー♪

今日も宇宙エネルギーたっぷりで、ポジティブでゴー♪

タイトルとURLをコピーしました