色んな基準を持つと、臨機応変な対応ができるように

 もうすぐ、みんな、雪に隠れてしまう


さて、基準っていうのは、たくさんある。
テストで毎回100点を取るとかね(笑)
で。
特別な時をのぞき、日常で暮らす時の基準は、どうしてる?

今、日本のお母さんたちを悩ますのは、「一汁三菜」という説が。
バランス良く、栄養も考えて、三品のおかずを作る。作らねば。
と、ストレスが積み重なってく。

え~、できる時には良いけれど、もうちょっとゆるくても、いいよね。
高い基準を設定し、それがクリアできないことを悩むより。

でね。先日のコラムにも書いたけど、日々は、シンプルでOKよっ♪
日々がシンプルだから、お祭りのごちそうや、おせちも引き立つし、
楽しみになる。今の暮らしは、伝統のおせちが一番地味です(笑)

三品作ることが目的になってて、笑顔が消えてるなら。
具だくさんの味噌汁で、栄養もうまみも、たっぷりと摂取(^^)
たきたてご飯に、海苔や漬物。シンプルで、うまい♪

「おかず、これだけ?」「そうよ」「え~!」
「だったら自分で作って良いよ」「え~!」

料理ができる家族にしていくのも、腕のみせどころ(笑)

色んな基準を持つと、臨機応変な対応ができるように。
宇宙エネルギーたっぷりで、柔軟でゴー♪

タイトルとURLをコピーしました