6月の北海道は、明るい時間帯が長い♪

  レンゲツツジの、花とタネを取った後出てきた、新しい葉っぱたち(^^)


今日の旭川は、午前7時で14.8度。ちょっと寒いかも~(笑)
最高気温予報は19度。ちょっと…以下同文(^^:)

まあ、こういう年もあるのを、経験上知ってる。
そのうち、あったかくなるかな。

6月の北海道は、明るい時間帯が長い。

ちなみに、今日の旭川。カッコ内は、ネットで検索。
朝は、午前4時前には明るい。(日の出は午前3時48分)
夜は、午後8時くらいまで明るい。(日の入りは午後7時16分)

日の出前から明るいから、午前3時を過ぎたら、明るくなってくる。
日が落ちてからも、本式に暗くなるまでの時間が、たっぷりある(^^)

昨日は雲しかない空だったけど、午後7時半過ぎても、明るさがあった。
なので、晴れてると、もっと遅い時間でも明るさがある。

これは、夏の楽しみでもあるのさっ。
昼間が長い。活動時間が長くとれる。

暗い中でがんばって動く冬とは違って、活動しやすさが増す♪

さあ、夕食の買い出しに行こうかと時計を見ると、あれっと
びっくりすることも(^^)。特に夕方の時間感覚が、ちょっと変化。

ニンゲンだって、明るさに反応する能力があるみたい。

植物には、これを持ってるタイプは、相当多い気がする。
明るいと花を広げ、暗くなると花を閉じるタイプがいるし。

で。せっかく日が長い時期なのに、今日も曇りと雨の予報で、
それを存分に楽しめないのが、もったいない。
なんたって、期間限定の楽しみだからね。

夏至は近い。
空を見あげて星を見たいなあ。

もちろん、昼の空も、(見ずらいだけで)
星がいっぱいの空なんだよね。あはは。

宇宙エネルギーたっぷりの中に浮かぶ地球。
今日も、地球ライフを楽しもう(^^)イェイ♪

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、楽しもう♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました