家事も、脳トレ♪アンダーシャツ編

 
美瑛駅。美瑛の地図。


アンダーシャツ、いわゆる下着のシャツ。
脱ぐときに、裏返しで脱ぐ夫がいる。動きとしては自然。
で。洗濯する時に、妻がこのシャツとバトルする場合が。

>も~、洗濯の前に、表に返してよっ。裏返しのままにしないで。
と、妻は仕事に出た夫のシャツを表にひっくり返し、洗濯機へ。

>この手間がメンドウなの。けど、何回言っても、直さないの。
と、妻は、友人に、悩みなんだ~と話してる。

さあ、あなたなら、どうする?(^^)

ワタシに、この話をした友人が実際にいる。ワタシの話じゃないからね(笑)

で。ワタシが友人に提案したのは、これ。
「ひっくり返さないで、裏返しのまま洗って干せばいいじゃない」
友人は、きょとんとしてた。

「そしてね、裏返しで乾いて、そのまま着せても、たぶんダンナは、
ほとんど気にしないと思うよ。っていうか、気がつかないかも」

シャツの縫い代がある方が、裏。だけど、これをひっくり返して、
表の方が肌にくると、縫い代のちくちくがない。肌にやさしい。

赤ん坊の肌着は、裏返しに着せるという風習があった。
肌に、縫い代のある方を着せない。肌にやさしい。

モノによっては、何が正しいとか、実は、あいまい。

その後友人は、裏返しのシャツをそのまま洗い、干し、乾かし、
夫のタンスへ。夫はそのまま着て出社。
2回に一回は、表に返ってますね、そのシャツも(^^)。わはは。

こういう話も、脳トレですね~♪

タイトルとURLをコピーしました