お正月に、何を作ろうか、食べようか。

先日、知り合いが、今年帰省する子供や孫のために、
ちょっとご飯のパターンを変えるという話をしてくれた。

いつもは、おせち料理を、これでもかと作るけど、
育ち盛りになってきた孫たちには、肉料理の方が評判が良いので、
そっちをメインに作戦変更。
見栄え用に、おせちは広告を見比べて、注文したとのこと。

色んなパターンでいいのでは。
喜んでくれるものを出す、食べる、完食へ(^^)
皆が集まる機会は、希少だもの。

時代によっても、家族の年齢によっても、色んなふうに変わる。
食べる物、食べたい物も変わる。

むか~し、別の知り合いが、幼稚園児の我が子に、
野菜を食べさせようと、せっせと、五目煮を作った。
だけど、茶色系のそれを、子供は食べなくて、
ふりかけを引出しに取りに行き、ふりかけご飯を食べてた。
子供らしいな~と、私は見てた(^^)

「こんなに美味しいのに、どうして食べないのかなあ」と、
ママはワタシに言った。その五目煮を食べさせてもらうと、ウマい♪
「この美味しさは、オトナになればわかるんじゃない?
今はまだ、味覚だって成長中だし~♪」

子供を想う愛情は、ほんとうに、手間も時間も惜しまない。
だけど、それ以前に、子供が食べるかどうかは、また別。

ただし、子供の頃に、色々経験しておくと、
大人になったら、好んで食べるということも起きるので、
食べ物って、ほんと、さまざまだね。

お正月に、何をつくろう、食べようと思案の時期に。

味方チームの栄養になるものも摂取(^^)。
宇宙エネルギーたっぷり封入して、年末も、正常元気でゴー♪

今日はもう29日。今年も残りが、わずか。
さあ、ラッキーハッピーは、自分で呼ぶよ(^^)

タイトルとURLをコピーしました