やってることには、理由と手順がある

 レンゲツツジ。豪華♪


一日の中で。やりたいことをする時間が、どれほどあるか。
子供時代は、割とあるよね。大人になっても、そこそこあるよね。

それがいつしか。
なんだか、平常のことをするだけで目いっぱいで。
気が付いたら、もう寝る時間。
あれれ、今日やろうと思ったことをする時間と体力がないよ~。

家庭内で機械化が進んで、それが体力のカバーになっても、
時間短縮につながらないってかんじ~。

暮らしは名もなき家事のオンパレード。クリアに要する時間は、どっさりと。
なので、自分がやりたいことをする時間は、自分で捻出するしかない。
優先順位を変える、やるべきことをやらない(笑)ことも含めて。

あれとこれと、どっちを先にやろうかなと、考えてるだけでも
時間が経過しちゃってるし~(笑)。あはは。

そういう時には、どっちもしない(笑)、もしくは、両方に手をつける。
ひとつのことを最後までやる方が効率は良いけれど、
Aに手をつけ、Bにも手をつけ、またAへ。
こういうことを自覚してやる日もある。日をまたぐのもOKにして。

一日の中で、生活として、やらねばならないことがある。
それだって、思いのほか、時間と体力が要る。
だけでなく、手順があるのよ~。

やってることには、理由と手順がある。
それをした方が、確実さが増す。

若い頃は手当たり次第にやって、時間をたっぷりと使ったけど、
今は、先に考えて、体力を有効利用するほうへ、シフトしてる(^^)
うふふ。

自分の性質に合ったことにシフトしてく。
やりかたは、沢山ある。その中で、今日はこの方法でと、
それを選ぶことができる。

宇宙エネルギーたっぷりで、やりたいことをする時間もゲット♪
イェイ!

 

タイトルとURLをコピーしました