縄文時代も、令和の今も、自分や家族が正常元気でゴー♪

新年のお年玉企画の、Mさんによるウルトラバージョンの
トリートメントは、今日からスタートです♪
このチャンスを、たっぷりと楽しんでね(^^)

今日は1月7日。まだお正月、松の内。本州では明日から新学期かな。
北海道は、夏休みが短い分、冬休みが長い。トータルでは同じだけど。

一般庶民の日常史って、歴史に残りにくい。
いつの時代も、ハードなニュースは記録として残す・残るけど、
どんな住まいで、どんな食べ物で、どんな暮らしをしてたかは、
けっこうあいまい。

日本では縄文時代が約一万年続いたという説がある。
それは、とてつもないことのように感じる。

その時代の人々は、手に入る自然エネルギーで、
環境を維持しながら、過ごしてたという言い方もできる。

どんぐりも、貴重な食べ物で。
この実は、生ではうまくないし、消化もしずらいそうだけど、
火を通すと、ほのかに甘いし、消化もしやすくなる。
と、とある番組で、実験してた。

栗の木も、植栽して、栽培してたという痕跡があるそうだ。
今のような堅牢な住まいではなく、動力はニンゲンの力のみ。
それでも、一万年続く文化っていうのは、すごいなあ。

昭和、平成、令和と、気が付けば、文化がけっこう変わってる。
道具も、色々変わってる。
けどね。

縄文時代も、令和の今も、自分や家族が正常元気っていうのは、
たからものだよね、きっと(^^)。

宇宙エネルギーたっぷりで、正常元気でゴー♪笑顔でゴー♪
イェイ(^^)

タイトルとURLをコピーしました