戸建ての場合、冬は玄関スペースが「天然冷蔵室」に変身。

 雪をかぶっても木は元気(^^)


粉雪が降ってるけど、その空には青空が見える。
雲が薄いってことだね。

気温が低いのかな。どれどれ。ー10度。ま、いっか。
雪よりは、まし。寒いのはあったかくすれば良いもん。
雪かきは、雪を集める、運ぶの作業がえんえんと。ふう。

北海道の住まい。煙突が見当たらないの話は昨日書いた。
その他に。戸建ての場合、玄関スペースが「天然冷蔵室」に
なってる家も多い。
靴を脱ぐ部分、上がりかまち部分を合わせての玄関スペース。

冷凍ではなく、冷蔵。ほどよく冷える。
冷蔵庫よりも冷えすぎないので、貯蔵スペースとしても
利用できちゃう。

本来は玄関なので、特に置き場所を設けてもいないので、
見栄えは良くないんだけど、冷蔵には適してる。
ジャガイモや玉ねぎや果物も、長持ちする。

これが外の車庫内だと、がちがちに凍ってしまうので、
保存には向いてない。

北海道の今の戸建ての家は、パネルヒーターが各所にあって、
リビングだけでなく、洗面所にもトイレにもヒーターが。
玄関にもあるけど、玄関のはスイッチを切ってる場合も。

冬期間は、玄関は食品を保存、保管するのに、適してるのさっ。

外よりはあったかいけど、室内よりはずっと寒い。
それが北海道の戸建ての玄関。

なんで戸建てと書いてるかというと、マンション住まいでは、
これがあてはまらないことがあるので。
どこもかしこも、あったかい。そういうところが増えてるので。

クリスマスやお正月は、ふだんよりも食材が増える。
冷蔵庫に入らない分は、玄関で冷蔵。
便利なので、しばらくは、この状態。

保存食材がある暮らし。昔も今も。
そなえは、大事だもんね(^^)

さあ、大掃除の時期だ♪勝つぞ(笑)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました