専門用語を、シンプルな日本語にするのも、能力かも

 変わりマリーゴールド♪


通信環境や通信機器のことで、友人知人と情報交換を♪
いろいろ聞いてく、調べてくのは、ほぼ脳トレ(^^)

「通信全般に詳しい息子や娘がいたらいいなあ」
友人Aさんに、ワタシが言うと。その返事は。

>あのね。
>”あとで”と言ったきり、音沙汰ないか、
>教えてくれても専門用語ばっかりで、
>聞いても、わかんないっていうのも、あるのよ

それもあるのか~(笑)わあい!

専門用語。これとのバトルも、ほんとに多い。
「パソコンをたち上げる」は、パソコン用語のひとつ。

コンピューターの電源を入れること。使えるようにすること。
パソコンを起動するから、パソコンをたち上げるへ。
「立ち上げる」という文字も多かった。

耳で聞くと、なにを立てて上げるんだろうって思うけど(笑)
なんてね。

専門用語を、シンプルな日本語にするのも、能力かも。

専門用語を知ってる同士では、わかりあえるけど、
それを知らない人に、その人がわかるように伝えるには。
言葉や表現方法を、沢山蓄えておくのは、大事だなあ。
と、ワタシは思うほう(^^)

去年、新しいホームページ作りの時にも、
専門用語と戦った記憶は、まだ残ってる(^^)

さあ、今日は昨日よりも気温が高めで、光も差してる♪
色んな専門用語とのバトルも、残してある(笑)
勝つぞ!

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

 

タイトルとURLをコピーしました