どの花もイノチをリレーしてる。何年も何百年も、もしかしてもっと♪

 エゾノリュウキンカ。湿地に咲きます♪


昨日(5/9)のブログには、スイセンの写真をのせてます。
あちこちで撮ったものです。

北海道では、これも春の花のひとつ。
雪がとけて、福寿草、クロッカスときて、ヒヤシンスとスイセン、かな。
よく見ると、色んな種類があって、とても驚く(^^)

友人宅では、変わり種も、ずっと植えたままにしてると、
原種に戻ったと言ってた。
そういう現象、チューリップにも。だんだんと赤になってくし。

ところで。山道を走ってると、時々、なにもない場所でスイセンを見かける。
今はそこは、家もなく、畑もなく、広々としてるけど、
かつては、誰かがいたんだな、生活してたんだなと思う。

ひとの気配がなくなっても、スイセンは毎年咲いてる。
いつものように、今年も、そして来年も。
強いなあ。

春先の、きらきらした黄色が、心を明るくしてくれる。
しろっぽい花の真ん中のクラウンのオレンジの明るさも、
こころ和ませてくれる。

派手で華やかな花も良いし、清楚な花も良し。

どの花もイノチをリレーしてる。何年も何百年も、もしかしてもっと。

私達ニンゲンもそうだね。なんたって宇宙の一部だし。
今日も明るく過ごしてゴー♪

今日も宇宙エネルギーたっぷりで、ポジティブでゴー♪

平穏な状態が、早く戻ってきますように(^^)
会ったり話したりが、普通にできる日々でありますように(^^)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

タイトルとURLをコピーしました