吾蘇慕宇会セミナー旭川レポート7/11

 出先で。ばらの街♪


旭川セミナーが済みました。

今回は、時節柄、ウイルスの学びを。
そもそも、ウイルスについて、なんとなくのイメージはあっても、
何がどうなってこうなって…は、報道では出てきてないような。

「京大 おどろきのウイルス学講義」 by 宮沢 孝幸さん

そもそも、ウイルスとは何か?その定義は?
などなど、そうなのか、そうだったのかの情報が沢山。

地球が生まれ、地球にイキモノが生まれ、そして進化が。

環境の大きな変化が地球には何度も起きた。
地軸の転換も起きたし、温暖、寒冷も起きた。
それでも、地球でイキモノが絶えたことはなかった。

誰かが、何かが生きて、新しい環境で存在してる。

遺伝子のコピペも、普通に起きてるらしい。
同じイキモノどうしだけでなく、別のイキモノでさえもね。

地球には、イキモノが発現してから、
ほとんどずっとイキモノがいる。
地表で過ごせない時期は、地中にもぐり、生きのびたタイプもいる。

どんな環境でも、必ず、なにかしらイキモノがいる。
ほぼ宇宙に近い地上70キロの上空でも、カビや細菌がいる。

環境の変化は、常に起きている。見える見えないにかかわらず。
しかも、どのイキモノも、変化に対応してるようにもみえる。

宇宙エネルギーの応援で、私達にはできることが多々(^^)
それは自分にも家族にもね。

セミナーでは、科学の情報もたっぷりだけど、
生活に役立つ情報も、あったのですが、今日はここらで♪

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

 

タイトルとURLをコピーしました