使わない方が、もったいないなあ♪

 ツリーも色々♪


「使うのがもったいない」という時代が、昔にあった。

理由は、「高価だったから」「よそいきだから」などなど。
時折、それらの出番はあったけど、日々の暮らしとは別物。
使うのがもったいない。と、大切にしまい込む。着物や洋服、食器も。

そして、時代と流行が変わり、忘れられて、出番もなくなって。

あ、ここに、これが!と、何かの拍子に発見。ほとんど、宝物さがし。
(過去には)高価で、使う頻度が少なく、保存状態も良い。
という品々が、今、リサイクルショップに、どんどんと。
まあ、これがこの価格なのか。らっき~♪

リサイクル店で着物を見ると、柄や絵の多様さにも驚く。
見る事だけでなく、触ることができるのも、うれしい。
北海道では、大正や昭和初期のアンティーク着物は、
めったに見ないけど、関東で、そういう品を見ると楽しい♪

千年も続いた着物文化は、今も残ってるけど、以前と異なる
新しい流行の柄や素材で、楽しまれている、親しまれている。
観光地を歩く着物姿は、外国人の方がずっと多いくらい。

着物姿の女性は美しい(^^)。これだね、きっと♪

着方、着こなし、コーディネート。洋服と同じで、個人個人で異なる。
自分好みで、好きに自由に着ていい時代さ、今は。

「使わないのが、もったいない」の時代になってる。
なので、色々と「用途を変えて使うこと」を脳トレにしてる。

着物で着るばかりじゃなく、「布という見方」をすると、
いっぱい楽しめるなあにも、気が付く。

あるから使おう。アタマも、物もね(^^)
宇宙エネルギー流しながら♪

タイトルとURLをコピーしました