私達は、きっと今も進化中♪

 きらきらのツリー♪


今朝は、お日様が出たので、ちょっと散歩へ。
ミトさん元気、免疫君元気と、宇宙エネルギー流しながら♪

公園は、まだ歩けるくらいの積雪だったので、ちょっと散歩。
新雪にワタシの足跡がつく。子供にかえった気分。
ふと。空を見上げると。カラスが数羽飛んでいく後を。

優美に滑空してる鳥がいる。
朝日をあび、青い空と白い雲をのもと、
ゆったりと滑空し、移動してる。

時折、数度羽ばたくけれど、風をよみ、風にのり、
朝日の方角へと去っていった。

たぶん、トンビだと思うけど、詳しくはわからない。
ただ、鳥といっても、滑空するタイプがいるのは判った。

アルバトロス(アホウドリ)は、羽を広げると約2メートル前後にも。
ほとんど羽ばたかずに、長時間、飛行することができるそう。
気流に乗って移動するしくみ。生物学と航空工学とで研究中だそう。

羽ばたかないけど、空中を移動できる。
風をよみ、風にのり。省エネで移動できる。
これも進化なんだろうなあ。

「進化・変化」って、何万年、何億年というものと、ほとんどすぐにの、
両方があるのかもしれない。
目に見えないミクロのチームは、それこそ、後者のタイプかも。

地球にイキモノが登場して以来、いつだって、どんな時だって、
常にイキモノがいる。地上だけでなく、地下にも水中にも。

色んな能力を使いながら、子孫へと、イノチをリレーしてる。
地球生活のあとは、宇宙へかえる。
のかもしれない。

私達ニンゲンにも、ひとりひとり、色んな能力があると思ってる。

宇宙エネルギーの応援で、それらも使い、今日も楽しもう(^^)

タイトルとURLをコピーしました