旅先で、あると安心の荷物を、ずっと持ち運んでたんだ

 ホワイトツリーに♪


例えば。2泊3日の旅をする。
仕事、バカンスなど、目的は色々だけど。

今回は、仲間とバカンス。移動は公共交通機関。
【自分の荷物は自分で持つ】。←これがルール。

持ってく荷物は個人の好みで。ここに個人差が出てくる。
これだけさのヒトもいれば、キャリーバッグが満杯のヒトも。

元気な時には軽いと思ってた荷物が、疲れてくると重くなる。

キャリーバッグの場合、平地の移動は平気でも、
段差があると、持ち上げるのは、けっこうメンドウ。

ところで。旅の荷物の中味。
慣れてないと、【あると安心グッズで、バッグがパンパン】に。

>だってね。寒いかもの時には厚手のパーカーは便利だし、
>だってね。使い慣れた枕や日用品は便利だし、
>だってね。たいくつした時に読む本だって…。

結果は、どれも使わないで、旅の間、ずっと運んでいただけ。

最初からキャリーバッグが満杯なので、おみやげのバッグも増え、
2本の腕では、持ちきれないくらい。まああ。

元気な時には軽いと思ってた荷物が、疲れてくると重くなる。

荷物が多いと、旅の間のいる物を出す・しまう時間もかかるし、
移動の際は、歩くのが遅くなる。荷物が多くて重いので。

旅の仲間は、先に行って待ってるね~♪いいよ~。
荷物を持って仲間に追いついた時には、あれれ、もっと先に!

帰宅後に、さすがに考える。
仲間と旅に行ったけど、仲間といたんじゃかなった。
【あると安心の荷物を、ずっと持ち運んでたんだ】

旅の場合、できることなら、
【自分で持てる、運べる量の荷物にする】のは、安心・安全にもなる。

必要なものを選び、バッグにつめる。すぐに探せる量。
バッグの中味も、透明な袋(ジップ〇ックなど)で、小分けして、
すぐわかるようにしておく。

旅がいつでも、気楽で、きままで、予定変更もできたり。

あると安心だと思ってる物は、なくても安心の物かもしれない。
これも、脳トレだね、きっと(^^)vうふふ。

年末大掃除の時期だっ♪勝つぞ(笑)

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

 

タイトルとURLをコピーしました