身体能力は、たぶん、昔の方が高い。

なんとなく、文明って右肩上がりで、今の方が昔より
優れてるとイメージするようなことがあるけど。

 

身体能力は、たぶん、昔の方が、はるかに高いと思ってる。

今のように、道具があるわけでなく、ほとんどすべてが
人力で行ってた時代は、ほんと、すごく長いわけで。

その時代は、身体能力が高いヒトの方が、生きのびやすい。
その子孫は、能力が、さらに高まっていく可能性がある。

ただし、その能力を使わずに済む環境にいると、
その能力は、しまわれる。消えることはないけどね。
どうも、使わない能力のために使うエネルギーを惜しむというか、
モッタイナイが、どこかにセットされてるようで。

使わないでいると、能力を休ませる機能が備わってるみたい。
それは、今の私達にも、残ってる。

使う能力は伸びる、育つ、アップする。

身体能力の高さ。五感のするどさ。
さらに、第六感も使っていたことだろう。
なんたって、道具が何もない時代でも生きのびて、今に至ってるし。

第六感だけでなく、さらにはたぶん、
宇宙エネルギーの能力も、あったのでは。

なので、私達が、宇宙エネルギーをもらい、使うことができている。

あるから使おう、宇宙エネルギー!
使って使ってアップしていこう!

吾蘇慕宇会セミナーにも、いらっしゃい。
アップが必要、アップが大事(^^)ってことも、体験してゴー♪

タイトルとURLをコピーしました