知る事で、自分が選ぶ範囲が広がる

今は、図書館の蔵書も、ネットで検索できるようになり、
色んなジャンルの本を予約できるので、ありがたいなあ

それでも、時折は、実際に図書館で、各棚をまわり、
ああ、こんな本があるんだと、手にとってみる。
書店にも足を運び、こんな本があるんだと、手に取ってみる。

 

ネットは便利だけど、それ以上に、リアル本棚には、
たくさんの本・情報がある。それはネットでは見落としがち。
どっちも知ってると、情報を多くゲットしていけるね(^^)

さらに。同じ情報でも、本、新聞、TV、ネットでは、
【出てくる情報に、幅がある】。量も範囲も。

あ、これはネットにしか出てきてないとか、本は詳しいとか、
新聞だけにしか出てきてないとか、TVだけだなあとか。

それらを総合して、判断してみる。
どれが正しいとかではなく、情報って、どんどん更新されるし、
新しい情報も出てくるし。

知る事で、【自分が選ぶ範囲】が広がる。

新しい情報が出て来た時に、それが出てきた背景とか、
理由とか、考えるデータベースに、たくさん情報があった方がイイ。
と、私は思ってる。

宇宙エネルギーたっぷりで、色んな情報をゲット♪
役にたつとか、たたないではなく、これが脳トレになるね。

るるちゃん
るるちゃん

面白そうだね。

面白いことは、続けられるからね~♪

 

タイトルとURLをコピーしました