思い出は、モノからデータへ変換(^^)


箱入りのまま飾るツリーグッズ♪これもOK(^^)


思い出グッズ。いっぱいある、たくさんある。
日頃使うモノではなく、ほぼ、思い出の品。

先日、ふと思った。これらは、この先もモノとして使うことはない。
ならば、データがあれば、それは「思い出がある」のと同じでは。

めったに開けない場所の、めったにあけない箱の中のモノ。
それらは、今まではモノとして置いてあったけど、
データがあれば、自分の中で「ある」のは、同じかもしれない。
モノはなくなってもね。

思い出にもレベルがある。

昔に描いたイラストは、今となっては描けないので、置いておく。
旅先で手に入れたグッズは、サンキューねとバイバイ。
楽しかった、面白かったの「記録(データ)」で充分。

これは、とあるトリートメントの条件設定の応用。
Mさんに教わった、とあるトリートメントの条件設定。
それを、生活の中にも活かしてる。

記録(データ)は必要、大事だ。
過去の記録(データ)と照らしあわせて、この先の未来に役立てる。

大掃除の前に、思い出グッズあれこれを断捨離。
これも、生活レッスンかもね~(^^)

宙エネルギー使いまくりで、今日も、楽しもう♪♪勝つぞ!!

掲示板はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました