雪景色のまちに、へんし~ん♪(^^)

常緑のエリモツツジに雪帽子

葉を落とした牡丹の枝に雪帽子


時折、外で、バサッと音がする。見なくても、想像がつく。
あちこちの屋根から、積もった雪が落ちる音。
そういう時期になったのね。

今はまだ地熱も残ってるし、気温も、ぎりぎりプラス。
ふった雪は、きれいさっぱり、とけてくれると思ってる(^^)

庭の常緑木チームは、雪帽子をかぶってる。
葉がなくなって、枝だけになった低木チームにも、雪帽子。
雪が、これくらいの量なら、風情もあるけどなあ。

ともあれ、今日は雪景色の朝。
新雪に、自分の足跡がつく。
安全無事に歩く。
歩くために使う筋肉も、たぶん違う。
そうだよね。

雪といっても、たくさんの種類がある。
イメージする雪は地域によっても、たぶん違う。

今は、小雨のような小さな雪が、ちらちらと。
寒くなるとサラサラの雪になるので、傘は使わないけど、
これくらいの時には、傘を使う。濡れたくないので。

雪も、気温や時代等で、毎年同じって事はナイ気がする。
環境の変化は、なんとなくあるのかもしれないなあ。

雪の季節になっても、日常生活は、いつものようにやっている。
冬眠するわけにはいかない(笑)

さあ、今日も、宇宙エネルギーたっぷりでゴー♪勝ってくぞ♪

宇宙エネルギー使いまくりで、今日も、ポジティブでゴー♪♪♪勝つぞ!!

 

タイトルとURLをコピーしました