とても寒い日は眠い。ふふふ。

とても寒い日は眠い(^^)。理由は知らないけど、眠い。

眠い時に寝るチャンスがある時は、寝る。
その方が、のちのち、グッド♪

寒い日は、いつもよりも多く体内の熱を作ろうとする(はず)。
免疫君や、色んな機能を維持することが優先する(はず)。
脳は、莫大にエネルギーを使うところ(全体の約20%くらい)

ということは、脳に使うエネルギーを、ちょっと節約して、
ほかのところに回すことが起きても、不思議じゃない。
外気温が低い日は、室内にいても、なんとなくわかる。
室内気温は、ふだんと変わらなくてもね。

ちょっとでも寝ると、その後の動きが良い♪
休んだ分は、すぐに作業がおいつく。

昨日は、朝は-17度だったけど、昼頃には-6度くらい。
天気も良くて、晴れたので、午後からは、あれとこれと。
まあ、でも。やることは絞ったけどね。

眠るって、どういうことか。今の科学でも、まだ謎の方が多い。

電気が登場し、照明器具が普及しても、まだ早く寝る習慣はあった。
深夜のTV放送やラジオ放送が普通になった頃から、
寝る時間が遅くなった気がする。

そういえば、昔のTVは、放送が終わったら、ザザザと、
砂嵐のような画面が映るだけだったんだよ~。
それを見ると、寝るしかなかった(笑)

昭和の終わり頃に、TVゲームが登場。
平成の終わり頃に、ネットでTVや映画が配信されるように。
寝る時間が、削られていった。

まあ、いろいろあるけど、天気の日には動く。
寒い日には省エネで過ごすのも込みの日常さっ♪
もともと、そういう暮らしの方が、長かったはずだし。

日常史って、口伝のほうが、伝えられるのかもね。
色んなことが脳トレになる。
宇宙エネルギーたっぷりで、今日も色々考えてアソボウ♪

タイトルとURLをコピーしました