便利と安全と。さあ、どっちがどっち?

アナログだけど、安全度が高いモノがある。
(ちょっと)不便だけど、安全度が高いモノがある。

るるちゃん
るるちゃん

なになになあに?

今はワープロ機は、新機品は、ほぼないけれど、
これを必要としてるユーザー、愛用してるユーザーはいる。
ハンディワープロは、まだ健在。これは電池で動くタイプ。

メリットは、ネットにつながらないこと。イェイ(^^)

るるちゃん
るるちゃん

まああ。理由は?

ネットにつながることが普通の世代からすると、
なんで、ネットにつながらないのが安全かというと。
ネットにつながる機器は、知らない間に、いろいろとね。
そう、ウイルスとか、ネットで情報流出とか。

昔のワープロは、タイプライターの進化系っていうかんじ。
タイプライターは、打ち込んだ文字の間違いを直したり、
文章の入替えができなかった。文字の打ち込みは一発勝負だった。

それが。ワープロ機の登場で、打ち込んだ文章が保存できるように。
文字の間違いや訂正や付け足し、削除も、さくっとできるように。
最初の日本語のワープロ機は、当時で600万円したそう。

固定電話で、黒電話のタイプ。電源なしで話すことができる。
電話番号を表示する機能はないけど、昔は、全部これだった。

以前、北海道中がブラックアウト、全域停電した時に、
電源タイプの固定電話は全くつながらなかったけど、
この黒電話式の、モジュラージャックタイプの電話はつながった。
電気を使わないので。

るるちゃん
るるちゃん

そうなんだ~

便利と不便。
時と場合と使い方で、意味合いが変わっちゃうことがある。
アナログだけど、安全度が高いモノがある。

今回は、ワープロと電話機を取りあげたけど、
他にも沢山あると思うんだ~。
これも脳トレになるね、きっと(^^)

るるちゃん
るるちゃん

うん。探してみようっと♪

 

タイトルとURLをコピーしました