吾蘇慕宇会セミナー旭川レポート 12/13

 田園の向こうの小高い山に沈む太陽♪


吾蘇慕宇会セミナーイン旭川が済みました。

Mさんにより、色んなエピソードが次々と。
それにより、こちらの脳は、たんと刺激、触発される♪
なんたって、宇宙エネルギーたっぷりの空間と次元にいるし(^^)

今現在のことがらも、ひもとけば、えんえんと続いてる文化が
背景にあるのかもしれない。

時節柄、江戸の、ほら、あの討ち入りの…という話も出て。
Aさん側とBさん側。

起きたことは、とある廊下でのこと。
それに至るまでの、小さな積み重ねがあったとしても。
それは、本人たちにしかわからないことばかり。

ところで。この騒動は、お芝居になって、一気に広がる。
芝居作者は、一方が悪者、一方が善人という、
わかりやすい話に仕立て上げる。お話だもん、盛り上げが必要。

事実というより、芝居のタネ。それをいかにふくらませるか。
それが作者の腕と信じ。
そしてこの芝居は、後世まで、何度も何度も。

ところで。悪者側にされた方は、なんで、こうなるの?に。

芝居作者は、歴史学者とは違う。
なので、芝居作者には、事実かどうかは、関係ない。
そもそも、芝居なので、軽く名前をひねってあるし。

ただ、この芝居を見ちゃうと、そうなんだと受け止めちゃう。
お話なんだけどね。事実じゃないんだけどね。

>いくらなんでも、やって良い場所とそうじゃない場所の
>区別つけられなかった方が、問題じゃないの

と、悪者にされた側の多く方が思ったのは、もしかしてこれかも~。

両方の視点からながめる、想像する、思考する。
脳が柔軟になっていく。

私達は、地球で生き、宇宙で生きている。
なんたって、地球は宇宙に浮いてるし、存在してるし。

宇宙からの、色んなアプローチ、たぶんあると思うの。
なんたって、24時間365日、宇宙エネルギー貰って使ってるし。

今年も、のこりが約半月。はやっ。
がんがんアップでゴー♪
明るい未来へゴー♪

 

タイトルとURLをコピーしました